忍者ブログ

おもしろニュース

おもしろニュースでは面白いニュースを紹介します。

【悲報】東京医科大の減点問題 海外でも衝撃「日本は他の先進国に比べて遅れてる」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:57:15.60 ID:lJI9u7OT0●.net
 2BP(2000)
東京医科大が女子受験生の点数を一律に減点していたとされる問題は、欧米でも驚きをもって報じられている。 

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3日、「女性を入試で排除した医学部が非難される」との見出しで、長行の記事を掲載。「終身雇用制度が定着している日本の会社では従業員が多忙を極めることが多く、 
家事や育児を期待される女性が仕事と両立できない状況を生んでいる」とし、日本は他の先進国に比べて女性の社会進出が遅れていると報じた。 


 英BBC(電子版)は2日、日本の政治家や役所・企業の幹部に女性が少ないと指摘し、「歴史的に見ても女性の社会参加は低調。政権にとって重要な課題となっている」とした。 
http://news.livedoor.com/article/detail/15124442/ 

 在日フランス大使館は2日、ツイッターで、フランスでの大学医学部に占める女子学生の割合が、2000年の57・7%から、16年には64・1%に伸びたことを紹介。 

21年には医師が男女同数になる見込みだとして、日本の若者に「皆さん、是非フランスに留学に来てください」と呼びかけた。在日フィンランド大使館も2日、 
自国の女性医師の割合が57%で、世界で3番目に高いことをツイッターで説明。ワーク・ライフ・バランスが重視されている同国の暮らしぶりを紹介した。
PR

東京医科大、入試疑惑報じられ難しくなった裏口入学を新手法で打開。加点減点で不正入試の道に光明が。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 08:58:14.56 ID:P7sJTJzb0●.net
 2BP(2000)
「入試疑惑」報じられ裏口難しく、新手法で打開 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00050024-yom-soci 

東京医科大が7日公表した調査報告書は、同大が長年行ってきた「裏口入学」の経緯も明らかにした。 

 報告書によると、同大の合格者の調整は、臼井正彦前理事長(77)が入試委員会のメンバーを務めていた1996年頃に始まった。 

 当初、調整は合否判定に関わる教授会にも非公開だったが、2008年に同大の「入試疑惑」が週刊誌で報じられ、1次試験の得点などが教授会に開示されることになり、同窓生の子弟の合格が難しくなった。 
一時は2次試験の小論文で得点操作を試みたが、小論文はあまり点数に差がなく、また、複数で採点することから操作が発覚してしまう可能性もあり、依頼を受けた受験生を思うように合格させられない事態が生じた。 

 そこで、同大が新たに採用した手法が、1次試験の結果が教授会に開示される前に、事前に関係者リストなどで指定された特定の受験生の得点を、秘密裏に不正加点する得点操作だった。

女は40代で卵子老化 閉経で出産0%と判明

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/03(金) 07:56:57.32 ID:SdvJAZJY0●.net
 2BP(8000)
女は40代で妊娠できない 
閉経 

女性は40代半ばになると妊娠できないのが普通で、 
できても半数は流産してしまう。 
これに対し男性は加齢で子どもをあきらめることはあまりなく、 
流産率の違いも35歳以上でそれより若い男性の約1.3倍になる程度だ。 

画像 
https://i.imgur.com/LDHsHPA.jpg 

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1647040/

40歳まで生きてる女性の平均寿命 未婚77歳 既婚85歳 子供産んでない女は早死に

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/05(日) 15:14:31.31 ID:Cwtg9abM0●.net
 2BP(8000)
国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」には 
「性、配偶関係別20歳時及び40歳時平均余命」の調査があります(1955年~95年までのデータのみ)。 

女性の場合は 
未婚37.18年、 
有配偶45.28年、 
死別43.32年、 
離別40.49年です。 

グラフ 
https://i.imgur.com/lOXn6Pc.jpg 

週刊文春 
http://bunshun.jp/articles/-/8267?page=2

出産した女性の遺伝子は“11年老けている”ことが判明

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/05(日) 15:16:31.14 ID:Cwtg9abM0●.net
 2BP(8000)
国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」には 
「性、配偶関係別20歳時及び40歳時平均余命」の調査があります(1955年~95年までのデータのみ)。 

女性の場合は 
未婚37.18年、 
有配偶45.28年、 
死別43.32年、 
離別40.49年です。 

グラフ 
https://i.imgur.com/lOXn6Pc.jpg 

週刊文春 
http://bunshun.jp/articles/-/8267?page=2 


ビフィズス菌など善玉菌の数が少ない人は鬱病になる 腸内細菌は脳に影響与える 国とヤクルトの研究結果

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/05(日) 05:58:53.16 ID:TQxENx6L0●.net
 2BP(8000)
うつ病の人は健康な人と比べて、 
ビフィズス菌など「善玉菌」の数が腸内に少なく、 
菌数が一定以下だとうつ病患者の割合が高くなるとの研究結果を、 
国立精神・神経医療研究センターとヤクルトの共同チームがまとめ、 
オランダの科学誌に発表した。 

腸内細菌は近年、脳の機能に影響を与えるとの研究発表が相次いでおり、 
チームは善玉菌の減少がうつ病発症のリスクを高める可能性があるとみている。 

毎日新聞 
https://mainichi.jp/articles/20160618/k00/00e/040/181000c.amp

自閉症の原因は100%母親から 母親の腸内細菌環境と特定

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/03(金) 18:03:04.26 ID:y257qRy30●.net
 2BP(8000)
自閉症の子どもが生まれる決定的な要因が 
米バージニア大学の研究者により特定される。 
それは「母親の腸内細菌環境」。 
その予防法も初期段階ながら提起される 


バージニア大学の今回の発見の概要 

・自閉症的な神経発達障害が、 
母親の腸内のマイクロバイオームの健康状態によって 
決定づけられることが判明した 

・もうひとつは、自閉症となる脳障害を起こす原因が 
「インターロイキン17a (IL-17a) 
というタンパク質であることもわかった。 

治療方法 

マイクロバイオームは、食餌療法、プロバイオティックのサプリメント、 
糞便移植によって簡単に変更することができる。 
これらのアプローチのすべては、腸内に生息する様々な 
微生物の間の健康なバランスを回復させることを目指している。 



https://indeep.jp/autism-risk-determined-by-mothers-microbiome-health/

20代提供卵子で出産率50%に回復 45歳 自分の卵子で0% 卵子老化が原因

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/03(金) 09:53:37.74 ID:SdvJAZJY0●.net
 2BP(8000)
女性の年齢の増加による妊孕力の低下の主な原因は、 
卵子の質の低下です 

年齢の若い女性から卵子提供を受けると、 
女性の年齢の増加による妊娠率・生産率の低下は見られなくなります(図1)。 

つまり、女性の年齢の増加に伴う妊孕力の低下は、 
加齢による「卵の質の低下」が主な原因であることがわかります。 

画像 グラフ 



一般社団法人日本生殖医学会 
http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa20.html